2015年6月7日日曜日

ひとり暮らしはじめました


ひさびさの更新
ずっと都内にいました
死んだ妹のアパートで暮らしていました

妹が変死(自殺したことは秘密)
もうひとりの妹(別姓)が新たにアパートの契約
そして自分が家賃を払う
こうして
オーナーとトラブらないように
「大島てる」のホームページに晒されないように
いろいろと腐心しているわけです

自分が家賃を払っているので
当然アパートに住めるわけで
住まないとお金が惜しい
泣きながら働いて貯めた大切なお金が減ってしまうのは悔しい
そういう理由でアパートに住むことになった

妹の幽霊が出たとしても何も恐怖は感じないと思う
それよりも隣人に会うのが怖い
だから仕事以外では
ずっと部屋にいる
自死した妹の兄として世間に負い目がある
視線が怖い
家でも職場でも人と会話していない
まるで指名手配犯のように
コソコソとヒッソリと部屋に隠れている


仕事は暇
暇すぎて倒産するかもしれないね
残業も休日出勤も禁止されている
嫌な上司も妙に優しくなった(リストラフラグか?)

貯金ができない
去年の今頃と比較して8万円も月給が減っている(キツイね)
そして家賃だ親の生活費だと出費が多い
最初の計画どおりにはいかないもんだね~

非正規社員の気軽な身分だけれど
今はマジで仕事を辞められない
出費が多すぎるから辞められないんだな


会社まで遠いけれど
車通勤も慣れてしまえば
とてもいい気分転換になっている
交通費も食費も高くつく
貯金できなくなってしまったけれど
これも運命
死んだ妹のぶんもブザマに生き抜いて見せる

ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。