2014年11月30日日曜日

健康診断の結果


会社での健康診断の結果がわかった
中性脂肪が多い
ぼくは太っていない
ちょっと異常な数値だと思う
35149mg/dlが健康な人の数値らしいのだが
ぼくは373 mg/dlもあった
総務に呼ばれて説教されてしまった
深刻な顔をして上司達と話し合った
医者からの御忠告
ご飯× うどん× パン× 糖分×
食生活を改善しろ
糖尿病になるぞ 
死ぬぞ
炭水化物を食べるなと会社命令?が下された


確かに心当たりはある
会社に持っていく弁当はいつも「おにぎり」
コンビニで買う食料も「おにぎり」か「菓子パン」
他に何がある?
何を食べろと言うのか?
『・・じゃあ、私は何を食べればいいんですかね?』←本当にこう聞いてしまった
『蕎麦は食べてもいいよ』←本当にこう答えやがった()
「食べずに働け!」と言われているみたいでカチンときた


体をぶっ壊す原因は別にあると思う
過労死の危険ラインといわれる残業時間「80時間」を毎月上回っている
こっちのほうが問題だと思う
暇が無い
箸を持ってゆっくりと食事する暇があまりにも少ない
それなら残業を拒否して帰ればいいだろうと反論されるかもしれない
結局お前は社畜なんだろう?と嘲笑われるかもしれない
基本給が安いんだ
老いた両親と3
15万円にもならない手取りでどうやって生活していけと言うのか
残業しなければ生活していけない

食生活の改善は無理
元気を出すためには炭水化物を摂るのが一番いい
体は動くし頭の回転も鈍くならない
米やパンに毎日助けられている
おにぎり片手に仕事している毎日
味なんかわからない


☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年11月29日土曜日

トドメの一撃

若い新入社員のココリコ田中君
口で教えるのが苦手なぼくは
自分で動いて彼に見せて仕事を憶えてもらっている
なかなか仕事を憶えてくれないからぼくが毎日重労働をしている
彼の前でカッコイイところを見せようとしたせいだと思う
重たいものを持ち上げた時に腰を痛めてしまった
ギックリ腰なのかな
翌日から立ち座りの動きをするたびに凄まじい激痛に襲われる
今年になっていろいろな病気をしたが腰痛でトドメをさされた気がする
もう無理はできない体なのだと納得している
自業自得だと思う
思えば20代はひきこもっていて何の運動もしなかった
30代は金ばかりを追いかけて自営業に励んでいた
ストレスの捌け口は暴飲暴食
一日40本の喫煙
夜遅くまでパソコン画面とニラメッコしていた
来るべきして来た体の老いと衰えだと思う


病院で痛み止めのロキソニンと湿布と腰巻きベルトを貰った
仕事を休みたかった
一度もとったことがない有給休暇をとりたかった
しかし人がいない
今日できなかった仕事は明日にまわされるだけ
結局ぼくが今週中にやらなければならない作業だ
やらなきゃならない仕事が積み重なっていく
ぼくの土日休みもなくなってしまう
だから休めなかった
それでもいい
若い社員が育ってくれればそれでいい
いつか必ずぼくの仕事を助けてくれる
ココリコ田中君に期待している
ある程度の犠牲は受け入れていこうと思う


突然の脱力感に目まいがした
『ふわちょさん、僕、会社辞めるって知ってました?あれ?言いませんでしたっけ?』
『クリスマスに予定がありまして、どうしても辞めなくちゃならなくなってしまって~』
『つきあっている彼女に、「仕事を辞めろ」って怒られてしまいまして~』
ココリコ田中君は1220日で会社から消える
そして平日のクリスマスは彼女とチョメチョメするのだろう
それがどうした
したらいい
すればいいじゃないか!
あまりにバカバカしい退職理由
こちとら1229日まで仕事だ
バカバカしすぎて笑いにもならない
・・・痛くて腰が曲げられない
ひたすら痛いせいなのか
それとも彼に裏切られた悔しさか
ずっと心で泣いている

☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年11月20日木曜日

おまえが言うなって話

新人非正規社員のココリコ田中君はアルバイト気分
今週に入ってから2度の突発欠勤をかましてくれた
彼が休むとどうなるか?

答え ぼくの土曜休みが消える

オッサンブチ切れですよ心の中で
風邪で休みますとか
もうね
アホかと
風邪は病気のうちに入らないんだよココリコ田中君
こっちは胃から出血しても休まずに会社に来てるのに
とりあえず会社に来いって
そして体調悪いから帰りますと課長に伝えて帰ればいいだろ


今度会ったら「もう辞めたら?」と彼に言ってあげよう
彼の最大の犠牲者はぼくだ
言う権利はある
さっさと辞めてもらって
会社を欠勤しない新人を入れてくれた方が助かる

入社して13ヶ月
トンデモない若者と関わってしまった
彼がいる限り休日の予定が立てられない
彼が突発に欠勤すればぼくの休日も突発的に消える
胃が痛い

誰かが楽をすれば
その負担を別の誰かが背負うことになる
ベテランの身代わりならまだ許せる
右も左もわからない新人に足元をすくわれることが我慢できない
会社勤めにはよくあることなのだろうか?
それとも悪い星の下に生まれたぼくの運命なのだろうか?
いつまでたっても仕事が苦しい
明るい明日が見えてこない


ここまで書いたが
ぼくも無断欠勤やサボリは30回以上やらかしている
休む理由付けのために何回も親戚に死んでもらったりした
バックレも多い
日中に何も言わずに無断で帰宅してそのまま退社とか
長期無断欠勤をしてそのまま会社に顔を出さずに退社とか
ココリコ田中君よりもずっと酷い事をしてきた()
笑い事じゃないね
我ながら人間のクズだと思う
たくさんの人に散々迷惑かけて生きてきたから
今回の件は因果応報だと思って諦めている



☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年11月17日月曜日

紅葉狩り


晩秋
夜の寒さが空腹に堪える季節になった
午前一時
コンビニでドーナツ2つとおでんを買って家へ帰る
遅い夕ご飯
仕事の帰りはいつも遅い時間になる
土曜日も夜遅くまで会社にいた
「社畜」という言葉が頭をよぎる
虚しい
ひきこもりたい
働くことに何の意味があると言うのか
すべては金の為と達観したことをブログに書いてはきたが
やはり虚しい


仕事中はいっさいの感情を捨てて仕事をしている
感情を持って仕事をしていたら自分の感情に苦しめられる
ロボットのように
人形のようになって働いている
「お前ら馬鹿なんじゃないかと思うよ!」
朝から課長に叱られて罵声を浴びせられた
しなければいけない作業をせずに
しなくてもいい作業をしていれば怒られて当然だと思う
振り向けば新人君と鬱病通院中のNさんしかいない
考えて仕事をできるリーダー格の人が次々と辞めてしまった
人がいない
いつの間にか自分が先頭に立つようになってしまった
課長に「馬鹿」と言われたのはぼくだった
ぼくが怒られ役?
かんべんしてほしい
あなたが思うほどぼくは強くない


ぼくはもう社畜なのかもしれない
会社人間なのかもしれない
しかし社畜と呼ばれるには自分は御粗末な存在だと思う
喋れない 元気が無い 物覚えが悪い の三重苦
そしてどんなに頑張っても非正規社員のまま
煮ても焼いても不味くて食えない豚だと思う
こんな豚を養っている会社も程度が知れている
さすがに限界
別の道を探ろうか。。。

日曜日に夜の紅葉狩りへ行ってきた
少し早いのか紅葉は色づいていなかった
残念

☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年11月11日火曜日

親と子

父が中卒だとブログに書いたことがある
詳しくは書けないが日雇い人夫同然の仕事をしていた
学歴は無いけれど真面目な勤労青年だった父
酒もタバコもやらずに家族のために働いてくれた
いつも体は傷だらけ
汗臭くて筋骨隆々な父を尊敬していた
お嬢様育ちで自転車にさえ乗れなかった母
母と駆け落ち結婚をしてぼくが産まれた
無一文で親元を離れたため生活は苦しかった


子供の頃の写真をブログやツイッターに載せている
ブログ村のオリジナルバーナーに利用しているし
ツイッターのプロフィール写真にもなっている
子供の頃は写真の奥に見える古びた貸家に住んでいた
貸家にお風呂が無かった
父が大きなタライを買ってきて貸家の裏庭に手作りのお風呂を作ってくれた
本当に貧しかったと思う
写真でスカートみたいなものを着用しているのは従姉の古着だから
貧しすぎて子供服も買えなかったと母から聞いた
貧乏人の子沢山なのかな
妹がふたりいる
子育てだけで精一杯だったのだろう
貯金もできないまま老いてしまった
父と母は年金未納だった
50歳を過ぎてからようやく年金を納め始めたが遅かった
現在は二人合わせて毎月7万円の年金を国から貰っている


7万円で元気な老夫婦が暮せるわけがない
孫の誕生日プレゼント
正月 御盆 クリスマスなどの家族の集まり
親戚の葬式の御香典
近所づきあいや親戚の集まり
老人が家族に囲まれた幸せな暮らしを求めていけば金は湯水のごとく消えていく
ぼくの月給は25万円を越える
しかし両親に月12万円以上のお金を与えている
半分近くは親に持っていかれている計算になる
怒りはないが時々馬鹿馬鹿しく感じてしまう


ある40歳を過ぎたブロガーさんが
両親との関係がうまくいかないと嘆いていた
久しぶりに実家に帰ったら冷たくされた
実家に自分の居場所が無かったのだろう
僕は親から愛されていないと嘆いていた
彼と同世代のぼくにはとても歯痒く感じる話だった
ここで回答しようかな。。。
ぼくの親子関係はとてもうまくいっている
何でも気軽に話し合える友人みたいな関係になっている
何故か?
いやらしい話になるがお金の力が作用しているのだと思う
余計なお世話で申し訳ない
実家に帰った時に高価な手土産を持って帰ったのだろうか?
毎月わずかでも実家に仕送りしているのだろうか?
おそらくノーでしょう
親も人間だからね
お金をくれる人には丁重に接するものだよ
たとえ親子でも
親子以前に大人と大人の関係だということを頭に入れておくべきだと思う
ちょっとシビアな意見だったかな


日曜日にブラリとお寺巡りをしてきました
キモ声散歩です
しかしボキャブラリーないな自分


☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年11月9日日曜日

ココリコ田中君

人に教わることが苦手だ
人に教えることも苦手
「ココリコ田中」顔の新入社員君に仕事を教えている
21
ぼくと同じ非正規社員
人に仕事を教えてあげるのはこれが初めて
人に教えてあげられるレベルになる前に会社を辞めてきたからね()
人に教わるのは苦手だけれど教えるのもたいへんだ
作業もいっしょ
着替えもいっしょ
休憩時間もいっしょ
善意の気持ちで教えてはいるけれど
ずっと一緒にいると気が休まる暇が無くて本当に疲れてしまう
ひとりになりたい
それに毎日何回も何回も同じことを聞かれる
「ふわちょさん、トイレ行ってきていいですか?」
「ふわちょさん、トイレ行ってきていいですか?」
「ふわちょさん、トイレ行ってきていいですか?」
・・・好きにしたらいい
勝手に行けばいい
「ああ、行ってきてもいいよ♪」と笑顔で答えてはいるけれど
自分でも笑顔が引き攣ってきているのがわかる


ぼくは人に教わることが苦手だ
嫌な思い出がたくさんある
教えてくれている人を怒らせてはいけないという気持ちが空回り
いつも教えてくれている人を不快にしてしまった
暗くて元気が無い
無口で何を考えているのかわからない
自分でもこんな陰気な自分に教えたいとは思わない
更に輪をかけて物覚えが悪いときている
こいつと一緒には働きたくない
こいつとは仲良くはなれない
教えてくれている相手にそう思われたら終わりだ
ぼくはいつもそう思われて会社を何度も転職した


ココリコ田中君には
ぼくと同じ心の傷を負ってほしくない
だから彼に優しく接するように努力している
食堂の自動販売機でジュースを買う
100円玉を差し出す
「ココリコ田中君、奢るよ、どれ飲みたい?」
「いえ、家から持ってきたお茶を飲まないとお母さんに叱られるから」(マジでこう答えた)
「ああ、そうなんだ」
はいコミュニケーション終了
こういう時は遠慮しちゃいけないのに
それにお母さんに叱られるからと今の成人した若者は言うのかね?
この21歳はマザコンかACなのかなと疑ってしまった
ちょっと驚きながらも会話を続けてみた
「最初の給料をもらったら何に使うの?」
「はい、クリスマスが近いから彼女に高価な物を買います」
「ああ、そうなんだ」
会話終了()

お互いに元気なのは最初だけ
彼も成長して会社の現状に不満を抱くようになるだろう
そして彼女いない歴=年齢(46)で非正規社員のぼくを蔑むようになるかもしれない
いずれ会話が消えて眼も合わせない関係になるのかな・・・

☆ツイッターやってます☆
ご厚意でフォローしていただけると嬉しいです
https://twitter.com/sazanami_ion


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします
にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ