2014年7月20日日曜日

わたしまけましたわ

会社の離職率が高い
と言っても使えない正社員はまったく辞めない
下のほうの兵隊さん
パート社員や準社員がポロポロと脱落している
今年になってから同じ課の仲間だけでも4人辞めている


いろいろな辞め方をした奴がいた
病気で辞めた奴
残業の多さに嫌気がさして辞めた奴
田舎に帰ったきりで戻ってこない奴
結婚するからと言って辞めた奴
休日と給料が少ないから結婚生活に差し支えるというのが理由だった
でもコイツ男なんだよね
今でも社内の語り草になっている
家庭を持って会社勤めしている俺達は何なんだと言いたくもなるのだろう


辞めた4人とも準社員だったことが気になっている
自分も落ちぶれてしまい現在は準社員の身分だからさ
辞めていく人たちの気持ちが
最近になってよくわかるようになった
痛切にね
残業は毎日
休日は週に1日
納期に間に合わなければ休日返上
日曜日だって電話で呼び出されれば会社に行かなければならない
こういうのは休日ではなくて「非番」だ
警官や消防員じゃあるまいし
確実に休める日なんてありゃしない
準社員に休日は無いということだ
(ああ、これじゃ辞めていくのも無理はないな)って思う


辞めていく者たちに向けられる複雑な感情
あの羨望と嘲笑と失望が入り混じった妙な感じ
いつまでも尾を引き頭から離れなくなる
辞めていく人のことが気になりだしたら自分も先が短い
心が負けている証拠だと思う
だから誰が辞めようが気にしないように冷淡に徹していた
ブログにも絶対に書くものかと決めていた
辞めていく奴のことなんか気にするな
自分の収入と幸福のことだけを考えよう
負けるものかと夢中になって働いてきた
しかしどうだろう
ぼくらは時間給で働いているから出社してナンボ
準社員は消耗品だ
会社が
世の中が
そういうシステムになっている
システムには抗えない
自分も消しゴムのように
いつの日か使えなくなる日が来る
先は短い


ゴダイゴのガンダーラ
仕事中によく口ずさんでる
タケカワユキヒデさんの訛りのある独特な歌いかたが
仕事で疲れているときに歌いやすい

ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年7月19日土曜日

アウトローな屑です

夜の7
残業中に会社を抜け出してドライブしたりしている
つくづく自分はアウトローの屑なんだなと思う
職場規定に勤務中に会社を出てはいけないという決まりはないが
会社の上の連中にバレたら懲戒解雇されても文句は言えない
しかしマジメになんかやってられない
不良社員と呼ばれても結構
毎日12時間以上も拘束されていたら頭がおかしくなる
ボーナスが支給されなかった腹いせもある
公園の駐車場で休んだり
コンビニに行ったり
30分くらい闇夜の中で息抜きしてから会社に戻る
この時間がぼくにはとても大切
今の会社を辞めずに続けていられる理由
それは他の会社と比べてみて自由で気ままな会社だから
一度自宅に帰って夕飯食べてから戻ってくる同僚もいる
仕事のノルマさえしっかり守っていれば
何をしようがお構いなしみたいなところがある

会社を抜け出して
ローソンにモグタンを見に行く
笑顔の可愛い女子高生のレジさん
いつも髪を後ろに結わいているのだが
昨日は髪を肩に下ろしていた
少し大人びた姿にハッとさせられた
笑顔に癒されて
ミネラルウォーターと煙草を買って店を出た
ささやかだが
この一瞬が至福の時だったりする
高校時代はおにゃんこクラブの横田睦美が好きだったのだが
かなり似ているかもしれない
自分は表情豊かな女性が好きだ
自分はロリコンではない
しかし表情豊かな女性を探すと必ず若い娘になってしまう
大人になると豊かな表情が消えるからね


小学生の頃
学校給食が苦手だった
あの頃の給食は絶望的に不味かった
ぼくは豚肉の脂身がどうしても食べられなかった
戦前生まれの教師は狂っていた
給食を残す生徒を完食するまで許さなかった
下校時間になっても給食を食べられずに居残りさせられている生徒たち
ぼくらの時代には子供に選択肢は無かった
不味い物は不味い
嫌いな物は嫌い
しかし食べ残すことは許されなかった
食べなければ家に帰れない
ただそれだけ
ではぼくはどうだったか?
いつもズボンのポケットに豚肉の脂身が入っていた
誰にも見られないように手でサッと取りポケットに突っこんでいた
教師に知られたら叱られて殴られていただろう
狡猾な子供だったと思う
この狡猾さは今も抜けていない
アウトローな大人に成長してしまったな
会社を抜け出した夜の闇の中で
ふと子供の頃を思い出してしまった



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年7月13日日曜日

豚みたいな臭い汗を掻きながら働いております

朝にローソンに行ったらモグタンは休みでした
きっと平日のみ高校帰りにローソンでバイトしているのだろう

死にたくなったり
元気になったり
普通の人は心が入れ替わったりするはず
躁鬱病のようにね
自分の場合はちょっと違う
自殺したいという気持ちと
色々な趣味を持って人生を楽しみたいという気持ちが
絶えず同居している状態
いつも天秤に乗っかっていてバランスをとっている状態
天秤は絶妙なバランスで
自殺したいという気持ちが重くなって傾くこともある
それでも少し軽くなると天秤は平衡を保つようになる
こんな状態が25年も続いている

例えば姪っ子と楽しく遊んでいる時に
ポツリと「死にたい」と呟いてしまう
我ながら病的だなと思う
苦しいよ
何をしても素直に楽しめない
人生つまらなくしてしまっている
今はただモグタンに会いたい
モグタンが心の支えです


仕事はどうかというと
毎日毎日遅くまで残業
夜の10時過ぎまで働いて帰宅
帰宅したら遅い夕飯を食べて
テレビもネットも見ずに風呂に入って就寝
こんな生活を半年も続けていたら少しずつ太っていくわけです
ぼくの場合は体の毛が生えていない所に肉が付く
わき腹とか肩とか二の腕とか
体の冷たい部分に肉が付くんだな
血圧が上がっているからダイエットをしようと思うのだが
食べることを取ったら何の楽しみも無くなってしまう
食べなきゃ仕事なんかやってられないし
半分肉体労働みたいなもんだからね
職場で元気が無くなってしまったら
普段でも会話できないのに
もっと喋れなくなってしまう
とりあえず先週から朝食を抜いて様子を見ている状況です

明日は有給休暇
これから川釣りに行ってきます
夜はひさしぶりに
夜の9時からですか
一年ぶりにコメントしてみようかな
第一回目の放送の時に
今は無きフェイスブックからコメントしたんだよ
ぼくはSazanami ionです

あの時以来になりますね
無視しないでねくらげさん



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年7月12日土曜日

彼女いない歴=年齢

女性と会話する機会が無い
松嶋菜々子似の事務員さんが消えてから女性と会話していない
コンビニのレジの女の子に「御弁当温めますか」と聞かれ
「お願いします」と答える程度

よく行くローソンに可愛い女の子がいる
店員は顔写真付きの名札を付けている
制服姿の写真だから女子高生なのだろう
つぶらな瞳をしたモグラに似た娘なのだが
化粧っ気の無い顔と
誠実な接客態度に感心し自分は癒されている
 (ああ、可愛い子だな)と思って切なくなるよ
切ないと感じるのは
やはり自分がオッサンだからだろう
当然彼女にとって自分は恋愛の対象にはならない
もう彼女くらいの子供がいてもいい年齢になってしまった。。。
若い頃に若い女性と恋愛をしたかったな
若い頃に戻りたいという希求
既に人生の消化試合に入ってしまったという寂寥感
もう過去には戻れない
あきらめの気持ちがぼくを切なくさせるのだろう


ぼくは滑稽なほど女にモテない
例えば自分と友人が一人の女性に声をかけたとする
一瞬でぼくは透明人間と化する
女性はぼくのほうを見ないし
二人の会話の輪にも入れない
惨めな経験を何度もしたことがある
もはや女に縁が無かったというレベルではないと思う
悪い星の下に生まれてしまったなと嘆くしかない

彼女いない歴=年齢だ
高校時代に女子高生と喫茶店に入ったことはあるが
彼女と呼べるような仲にはなれなかった
恥ずかしいことに女性とキスをした経験が無い
新宿の歌舞伎町で男には成れたが
風俗嬢はチュウすることを拒んだ
そういえば
あれから20年以上エッチしていないな
何のためにチンチン付けて生まれてきたのだろうか?
終わってる


最後に
いつか書かなければいけないと思っていた事を書きます
自分は昭和43年の1月生まれ
遅生まれなんですね
現在は46歳です
野球の桑田清原や歌手の福山雅治
お笑いでは松村邦洋とか
さまぁ~ずの二人なんかと同級生になります
ずっと46歳と書いてきたので()
ブログを始めた当初は共感性を大事にしていたんですね
昭和42年生まれに設定したほうが読者にも伝わりやすいと思っていたので
少しだけ逆サバ読んでましたね
どうでもいいことですが
本当にどうでもいいことです
はい

メールをくれた皆さん
ありがとうございます
楽しく読ませていただきました
これからもお付き合いのほど


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ


2014年7月5日土曜日

いい日もあるさ


土曜日
死んだ叔父の形見分けをもらいに東京へ行く
荻窪の叔父は多趣味な人だったのでゴミの山が残された
遺産相続では叔母がゴッソリ全財産をいただいたらしいが
子供がいない叔父には残り物の遺品を引き取ってくれるような人がいない
その中には値打ち物の珍しい品があったりした
生前に仲良くしていた自分が遺品をもらうことになった
例えばこういうの
デアゴスティーニ♪
週刊 戦艦大和を作る


すごい質量
すごすぎて全く作る気がしない
老後の楽しみに保管しておこうか
それともオークションに出品してしまおうかな
これはいくらで売れるのかが謎なのだが
でもヤフオクに課金してなければIDも登録してないんだよね
ネット稼業に詳しくないのでわからんです自分には

それと車を貰ったことが大きいな
ボロボロのスポーツカー
走行10万超えのマツダ車
あと2年は車を買い換えないで済む
今年はいいことが何もなかったから
今年はもうあきらめていたから
ほんの少し
生きていればいいこともあるんだなと思えた
仕事の愚痴ばかり書いている自分だけれど
たまには気分が良くなって高揚する日もあるんだなと


帰りに荻窪周辺をフラフラとドライブ
小雨でどこに行っても混んでいた


環八渋滞のメッカ
悪名高き井荻トンネル
でもすっかりキレイで明るくなっちゃって
渋滞も解消されるようになったらしいですね


関越自動車道
三芳のパーキングエリアでひと休み
何もかもが懐かしい
当時27
若い頃の逃げ場所はいつもここだった
会社を辞めたことを親に言えずに
朝に家を出て高速に乗って
三芳のパーキングエリアで日が暮れるまで時間を潰していた
車内で横になりながらイラ立ちと倦怠感に苛まれていた
あの時もう少し何とかならなかったものかと
忘れかけていた思い出がフラッシュバックする



川越の亀屋の「亀どら」を買って食べた
亀屋の「いもシューアイス」が大好きなのだが売ってなくて残念


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ