2013年5月31日金曜日

許せない人

ぼくは気が弱いけれど温厚な人物ではない
仕事中に怒りが込み上げてしまうこともある
アルバイトの職場でどうしても許せない人がいる
職場は女性が多いと書いたけれど
もちろん男性もいる
20代の男性パート社員(非正規社員)もかなり多い
この20代の男のなかに許せない人がいる
長く勤めているベテランで
パート社員なのに正社員よりも仕事内容に詳しい
仕事も鬼の様に速い
上司から人望があり頼られている
しかし変な人だ

仕事ができ過ぎてチームワークを乱す人
彼はそういう人だ
彼はぼくなんかと比べものにならないくらい優秀でコミュ力のある人だと思う
同じラインに居なければきっと嫌いにはならなかったと思う
しかし一緒に組んで仕事をした場合は本当に嫌な奴になる

許せないのは
同じラインの人に対して「仕事が遅い」と言っては
何でも自分ひとりで仕事をしようとして
同じラインの人の仕事を取り上げることだ
ベテランで上から人望があるから誰も何も言えない
ぼくらは彼が近寄ってくると小言を言われると思って戦々恐々としている
一緒のラインにいる全員が被害者になっている
少なくとも被害者は4人
いくら長く職場に居るからと言っても
同じ非正規という身分だ
そしてぼくらは彼よりも年長のおじさんおばさんだ
ぼくらと共存する気持ちや年長者への敬意があってもいいと思う

もっと肩の力を抜いて働いたら?
頑張ってもどうせ時給制でしょ?
若くて仕事ができるのだからもっと未来のある仕事に就いたらいいのに
そうした思いと共に激しい怒りが込み上げてくる

彼はまだケガレを知らないのだろう
高校を出てからずっと今の職場に勤めていると聞いた
彼はまだ経験値が浅すぎる
努力が報われないこともあることを知らないのだろう


若い人のブログを読むと
偉そうで妙に達観していて気持ち悪く感じることがある
パラサイトニートの余裕?
厚顔無恥?
誰かのマネして書いているの?
ぼくなんかに比べたらきっと優秀な若者なのだろう
そしてまだケガレを知らないのだろう
ほんの少し努力すれば上に這い上がれる若者のダメブログに好感は持てない

最近は職場の愚痴日記ばかりになってしまっている
しばらくはこんな感じで書き続けると思う



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2013年5月30日木曜日

悲しい

黙っていると怒っているように見られる
怒っているように見られて避けられてしまう
そして嫌われてしまう
そういう人が結構いる

ぼくの場合はどうか
ぼくの場合は黙っているとボーッとしているように見えるらしい
ぼくなりに黙々と一生懸命働いても
ボーッとして働いているように見られてしまう
やる気が無いように見られてしまう
思い当たることがたくさんある
どんなに努力しても仕事ができると評価されないし
それどころか「あいつはダメな奴だ」と
何のミスもしていないのに言われたことがある

自分を理解してもらえないことは悲しい
今のアルバイト先でもそう
アルバイト先では女性が多い
仕事ができる女性は仕事ができない男性を軽蔑する
意志薄弱に見える男を極端に嫌う
ぼくは彼女たちの射程圏内に入ってしまうかもしれない
白い眼で見られていると感じる事は最近よくある

ブログを始めて1年になる
それまではブログなんて読んだこともなかった
まさか自分がブログを始めるとは思わなかった
ブログは宇多田ヒカルや辻希美のような
芸能人だけがやるものだと勘違いしていたから

この1年で心境の変化はあった
1年前と変わったことは
働くことが心底嫌いになったことかな

いいことなんてひとつも無かった



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2013年5月29日水曜日

いつものアレ

アルバイト先であいかわらず話せない
日を追うごとに話せなくなってきた
ぼくのいつものアレが来たのだ

「悩みや苦しみは時間が解決してくれるよ」と安易に言う人がいるけれど
ぼくの場合は悩みや苦しみが解決されること無くどんどん蓄積されている
何ひとつ解決できたという爽快感が無いまま歳をとってしまった
10代の頃から抱いていた鬱屈
そしてこの孤独感や疎外感を癒されたことはただ一度も無い

ぼくの緘黙の症状もいっこうに治る気配が無い
場面緘黙症という厄介な症状
「子供の頃はおとなしくて人見知りだった」
「新人の頃は誰とも話せなかった」なんて言っているお笑いタレントがよくいる
普通の人なら
社会に出て大人になればそうした緘黙の症状も自然に治癒されるらしい
ぼくの場面緘黙症も中高年になれば自然に治ると思っていた
しかしもう46歳なのに治らない
こうなったら死ぬまでぼくは他人とまともに話せないまま朽ち果てていくのだろう

他人とまともに話せない
話せないから集団から遠く離れようとして孤立する
黙っていることで怒っているように見られてしまい嫌われてしまう
自分をわかってもらえない苦しみに絶えず襲われる
親からもらった五体満足な体があるのに
ぼくはなにをしているのだろう
何をするためにぼくは生まれてきたのだろうかと思ってしまう

アルバイトを辞めるわけにはいかない
絶対に辞めない
お金のためだけではない
ぼくは意地になってやる
アルバイトさえできない男にはなりたくない
ぼくは落ちるところまで落ちたダメ男だけれど
アルバイトくらいはまともに続けられる男でいたい
ここで辞めたら完全に終わり
後はもう死ぬしかないと思っている 

職場でまだ嫌われてはいない
何とか心を開いてうまく会話するきっかけを作りたい

日曜日から昨日まで
ゴミだらけのアパートをキレイにする仕事をしていました
キレイになったでしょ?

ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2013年5月27日月曜日

ゴミ屋敷へ

昨日今日明日とバイトは休み
朝の4時に起床して自営の仕事をしました
群馬県太田市までオンボロトラックで出かけた
昔は新田町という地名だったのだけれど
いつの間にか合併して太田市になっていた
疲れた
群馬は遠い

ぼくが自営で始めた仕事
「何でも屋」
詳しくは書けないけれど不動産業者さんから仕事をいただいた
ある程度詳しく書かないと何が何だかわからないと思うので書きます

不動産屋さんが自己破産して夜逃げした人の住宅を安く購入する
(いわゆる競売物件のことです)
その住宅を新品同様にキレイにして新築と同程度の値段で販売して利益を得る
これは中古住宅再生事業とかリノベーション事業とか言われている
ぼくは住宅を新品同様にキレイにする仕事をしている
景気が悪ければ悪いほど儲かる仕事
ぼくはかつてITバブルの頃にこの仕事を経験して鍛えられた
体力と技術と道具があれば誰でもひとりでできる仕事だ

住宅と言ってもマンションもあれば飲み屋などの店舗もある
住人が夜逃げした住宅ならまだマシな方で
事故物件(住人が自殺や孤独死)なんてのもキレイにしたことがある
ある住宅では夜逃げした一人暮らしの男が下着フェチだったらしく
女物の下着と女性下着通販のカタログが大量に残されていた
全部処分したけどね
他人の嗜好を覗き見したみたいな嫌な気持ちになった



景気が悪ければ悪いほど儲かる仕事であるから最近は不調みたい
景気が良くなれば自己破産者は減るし
新築が売れて中古住宅は売れなくなる
需要と供給のバランスが崩れてきているのはぼくでもわかる

この先どうなるのかな?
次にいただける仕事の予定が無い・・・
不動産屋さんが「中古住宅再生事業はもうやめる」と言えばぼくは御払い箱
もうダメかもしれない
それに破産という人の不幸で儲ける仕事だから負い目を感じることはある
部屋に落ちていた子供の写真
この子は転校して友達と別れ
今は日陰の身で苦労しているのかなと思うとたまらない気持ちになる

そう言う自分も不幸だけどね
だからまあいいか
今はただ生きていくために働こう
明日も朝は早い
寝よう


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2013年5月25日土曜日

堂々巡り


ハローワークで希望のアルバイトを探しておいた
週に3日間の6時間くらいのアルバイト
とりあえず求人票だけプリントアウトさせてもらった
まだ面接を受ける気がしない
採用の募集期間はまだあるから
ハローワークに紹介状を作成してもらうかどうか悩んでいるところ
働き始めたら3つめの仕事
つまりトリプルワークになります

ぼくは面接を受ける気がしなくて困っている
理由は
ぼくの受容能力を考えたら無理があるかもと思えたから
それに今やっているアルバイトの疲れのせいもあると思う
メンタルに負担の少ない楽なアルバイトとはいえ
やっぱり部屋にひきこもっていることに比べたらとてもとても疲れる
同じ時間に同じ場所に行って他人に出会うということ
ぼくにはそれだけでも苦痛だったりする

家にいたい
ひきこもっていたいという欲求を我慢しながらバイト先で仕事をしている
もうひとつ仕事が増えれば当然ひきこもっている時間が減ってしまう
いや完全に無くなるかもしれない
それでぼくのメンタルは持つのだろうか?


正直に言えば働くことは嫌いだ
ぼくにとって働くことは自分の心にウソをつくことなのだと思う
昔はこんな反社会的なことを発言することは許されなかった
ぼくも子供の頃に怠惰であることは罪だと教育された
働かないことは罪だと信じて怠惰であることを嫌悪していた
だから無職でいることに恥辱と苛立ちを感じて
自分の心にウソをついて無理をして働いた
そして簡単に壊れてしまった

自尊心を失って久しい
40を過ぎて世間体を気にすることも
家族や親戚に負い目を背負うこともなくなった
今は堂々と言える
働くことは嫌いだ
ひきこもりの自分こそが飾り気のない本当の自分だ

でも生活費を増やさなければ生きていけない
何だかんだと言っても結局はそこでつまずく
今のアルバイトにもう少し慣れてからトリプルワークに挑戦してはどうかと思う
自分のために有言実行しなくちゃね
もう少しだけ様子を見てみよう

ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ





2013年5月24日金曜日

がんばろう


バイトで凡ミスをした
詳しくは書けないけれど
パートのおばさん達に被害をあたえてしまいました
金曜日の超いそがしい時に余計な仕事を作って皆を巻き添えにしてしまった
みんな少し怒ってた
そりゃ怒るよね
ぼくのせいでしたくもない残業になっちゃった人もいたくらいだから
「負けないでね」と励ましてくれた人もいたけれど
申し訳なくて身の置き場も無かった
1日中ずっと震えていた

悔しいな
仕事はまだまだ遅いけれど
ここまでの1ヶ月はなんとかうまくやっていた
今日のことでぼくがたいしたことがないとバレてしまった
こうやってぼくが馬鹿だという事を皆に気づかれていくんだなって思った

最初は期待されて
頭が良くて仕事ができるように勘違いされて
少しだけちやほやされて
リーダーからも一目を置かれて声をかけられて
その期待に応えようと最初はなんとかうまくいくのに
周りが見え始めた頃になるとミスの連続
ダメだなアイツはとバレてしまう

そして周りが見えてくると
次第に誰とも話せなくなって居場所がなくなっていく
コミュ障の典型的な症状が出てきてしまう
最期には仕事から逃げ出してしまい
会社を辞めて結局は期待を裏切ってしまう
去年のぼくはこんなことのくりかえしだった


今年のぼくはどうなるだろうか?
明日のこともよくわからない
わかることは
去年に比べたら今年のぼくは経済的にとても苦しくなっているということ
ぼくはお金のためだけに働いている
すべては自分の生活のためだ 
人なんか気にするな
そう覚悟を決めてがんばろうと思う
もう2度と同じミスをしないぞと心に固く誓う


ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ





2013年5月22日水曜日

アマゾン


ぼくはこのブログの他に2つブログを持っている
書きたいことを書いているだけのつまらないブログだけれど
どうせ書くなら何かいいことを期待してもいいんじゃないかって
広告をペタペタと貼っている
アマゾンのだけれどこういうやつ↓



ページビュー数はこのブログの10分の1に満たない
半年でようやく10,000PVいったばかりの過疎ブログが2つ
何を血迷ったのかぼくのそのブログからアマゾンで高額購入してくれた人がいた
お金持ちっているんだな
ぼくもちょっとだけその御利益に預かった
たった2,000円だけれどね
まだ貰っていないけれどアマゾンアソシエイトからの収入は初めてだったので
嬉しかったしありがたかった
ブログを続けていればきっといいことはあるんだなって思った

文章を書くことが好きだから
ブログ収入で食べていけたらいいなって期待したこともあったけれど
夢のまた夢
もうあきらめた
本気でブログで稼ごうと考えていたら
ひきこもりのブログなんかやってませんから()

多くのブロガーはブログを作ってすぐに成果や見返りを期待しがちだけれど
そんなに甘いものではないようです
誰も見てくれない
広告収入などの見返りも無い
だから続かない
グーグルやヤフーのワード検索で
上位にひっかかるようになれば軌道に乗ったということだけれど
そのへんでは割と優秀?なBloggerのブログでも
3ヶ月はワード検索にひっかからなかったと思う

ぼくのこのブログも
「ひきこもり」というワードで
上位に検索されるようになってからPV数がいっきに増えた
そうなるまでの最初の3ヶ月は自分のためだけに書いていた
でも夢中で素直に心情を書いていたし楽しかったな




ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ