2013年7月7日日曜日

カップラーメン

お金が無い
昨日から買い溜めしておいたカップラーメンばかり食べている
お金が無いから次の給料日までスーパーに買い物には行けない
しばらくは冷蔵庫にあるもので食事を済ませなければならない
ぼくの両親は昨日から鎌倉へ旅行に出かけている
ぼくひとりだけなら質素な食事で済ませることができる
残ったカップラーメンの汁の中に冷やしたソフト麺を入れて
胡椒をふりかけて食べると意外に美味しい
麺が太い冷やしラーメンを食べているみたいだ



おかしな家庭に生まれてしまった
両親の貯金は0円
両親が月にもらっている年金額は合計で約7万円
この7万円で両親は遊び暮らしている
両親の食費や家の光熱費はぼくが支払っている
おかげでぼくは貯金もできない
それに車のローンも残っている
ローンが残っているぼくの車で両親は旅行しまくっている
昨日もぼくの車で旅行に出かけてしまった

一般的に見てぼくは孝行息子だと思うのだけれど
世間はそうは見てくれていない
なぜなら息子の給料で暮らしていることを両親は秘密にしているからだ
親戚や友達に優雅な年金暮らしをしていると嘘をついている
見栄っ張りの両親は貧乏であることを隠そうとしている
お金が無いのに見栄っ張りだから金使いも荒い

いつだってぼくが損な役回りになる
どんなに仕事をして親に貢いでも
親戚や近所の人や親の友達は
ぼくの事を40過ぎて独身で親に寄生しているひきこもりとしか見てくれない
ぼくは誰にも理解されていない
ぼくの嘆きはそれだった
そりゃ口数も減ってひきこもるわ

ぼくはこんな両親を支えながら働いていく
遠い昔にすべての人間関係をあきらめてしまった
親戚たちに良く見られようとするプライドはとっくに捨てた
だから今さら両親を責めるつもりはない
独身でひきこもりのダメ息子であることは正解だし
自己主張して真実を教えたところで
世間のぼくを見る目が変わるわけでも無い
ぼくは歳をとりすぎた
変わったところで何の意味も無い
老いた両親が好きだ
だから泣く思いをしながら働き続けよう
それだけでいい



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



20 件のコメント:

  1. 働きのほとんどを親に貢いで優雅な生活をさせて、働いている当の本人である自分が、死ぬほどの苦しい生活を強いられるのは、変だとおもいます。

    大勢の人の意見が聞ける、発言小町に投稿して、
    もしくは同じようなケースの相談を読んでみなさんの意見を聞き、
    なぜふわちょさんがこれほどの苦境に陥っているのかを調べて、軌道修正することをお勧めします。

    返信削除
    返信
    1. まあ
      学費を出してくれたり
      ちゃんと三食食べさせてくれたりしたわけですから
      親には恩を感じているし
      負い目もあるわけですよ
      こんな大人になってしまって申し訳ないという気持ちが

      それから親を怨んだり文句を書いているわけじゃないです
      両親が好きだし長生きしてほしいと思っているんです

      ただ周囲の目がね
      親に寄生していると思われているのが悔しいだけです

      削除
  2. 7万はつらいですね 
    シルバー人材センターとかどうでしょう

    返信削除
    返信
    1. うん
      4年前までは働いていたけれど
      今は辞めています
      競争率がとても高いって言ってます
      競争率が低い仕事は人が続かない大変な仕事ばかりだそうです
      もう歳だし
      無理はさせたくないですね

      削除
  3. ふわちょさん、こんばんは。せめて、半分の3万5千円くらい家計に入れてくれると助かるんですけどね…。一度、ご両親と相談してみてはいかがでしょう。自分は、家のローンと固定資産税を払っていますが、それ以外は、米代を出すくらいですかね。安月給なので、それでも自由になるお金はそんなに残らないですけどね。

    返信削除
    返信
    1. ぱるおさん
      いつもありがとう

      家族会議はするんですけれど
      相談している間でも生活費でお金が消えていく状況です
      余裕が無いんですね

      我慢我慢
      働き続けるしか道は無いです

      削除
  4. 僕は片親でしたが、同じような境遇で同じ思いを持っていました。
    僕の場合、対人関係がかなり苦手なので、カネを稼ぐのに伴う耐えがたい苦痛を思うと、あの腹立たしさといったら・・・。

    でも唯一無二の親がこの世からいなくなった寂しさは結構なものでした。
    もう十年近く経ちますが、今でもたまに生きてればなあなんて思ったりしますね。
    もうちょっと楽しませてあげても良かったかなんて思うこともあったりなかったり。
    ただあの時、僕の小銭で余生を楽しむ手助けしたよな?親孝行したからまあいいやで終わるんですけど(笑)
    いると憎たらしかったですけど、いなくなっちゃうとどうにもならないですわ、ほんと。僕の場合、そんな感じです。

    返信削除
    返信
    1. ロンサムさん
      自分は親が死んだ後の孤独に耐えられる自信が無いです
      寂しくなりますよねやっぱり
      だから今はできるだけ親孝行したいです
      ぼくも小銭ですけれどね(笑)

      削除
  5. ふわちょさんこんばんは

    暑いですね

    ふわちょさんがお近くなら
    一緒にランチでもしたいですね。

    返信削除
    返信
    1. Damselさんありがとう

      そのうちにね
      気が向いたらランチでもしましょう

      削除
  6. そんな親ならいらない。
    オレの友達にもとんでもない親がいたけど
    そいつは自立して親を捨てた。
    それが正解だと思う。

    返信削除
    返信
    1. 捨てるのは簡単だけれど
      自分はひとり長男だし
      ここまで一緒に暮らしたら親の死に水は汲んであげるつもりです

      削除
  7. たく、です。
    ふわちょさん、すごいですね。
    僕なんか、まさに寄生虫で、親には何一つしてません。
    しかし、自分の現状からして文句を言いたくなってしまいます。
    我が両親は、哲学が無いって感じで、「人生」とか「社会」「世の中」については何も話さなかったですね。「生活保護もらおうかな~」なんて言えば、「恥ずかしいから家を出てからもらってくれ」っていわれます。ようするに自分の事が一番なんですよ。

    返信削除
    返信
    1. たくさん
      ぼくの親も社会とか人生とか難しい話はしないです
      いつもテレビを見ています(笑)
      逆に考えると
      素朴で単純な人だから働き続けて自分を育てることができたのかもしれません
      そういうところは素直に尊敬してます
      自分なんか我を捨てて子供を育てるなんてできないと思ってますから

      削除
  8. ふわちょさん、
    お久しぶりですm(__)m

    ずっと、そぉっと拝見させて頂いていました。

    (閲覧者も多いみたいでコメントも多数ですね(^_^)
    これは意外と自分自身の救いになりませんか。
    私もブログにコメントを頂くととても嬉しくなります。
    でも、憔悴した時は若干違うのかなぁ…。)


    ほぼ毎回涙が出てきたり出そうになったり…。

    なんて、
    私のことはさて置き、
    ふわちょさん、
    私も似たりよったりの内面ばかりありますよ。

    それを、
    素直に文字にして、
    こうしてみんなに伝える。
    素晴らしいと思います。

    以前にコメントさせて頂いた通り、
    ありのままなふわちょさん。

    本当に素晴らしいと思います。
    感動します!!


    ヤケドの状態はどうですか?
    早く治ること祈っています!!


    コメント返信も多くなると大変じゃないですか…。

    私のは、
    見てくれたならそれでいいですよ(^_^)

    今や私は、
    ふあちょさんの、
    1ファンですね。
    (変な意味ではなくてですよ)

    生きている限り、
    どこかで偶然にでも…。

    お互い気づかないかもしれませんが、
    その時はよろしくです。
    m(._.*)mペコッ、

    お互いできる限りでいきましょうね!!

    返信削除
    返信
    1. universeさん
      暑い日が続きますね
      夏は苦手です

      体と心
      どちらが先に挫けてしまうのか
      いま闘っているところです
      励ましのコメントが救いです
      ありがとう

      削除
  9. 初めまして
    自分とはまったく逆ですね
    うちは家族が有能で自分は社会経験皆無の引きこもりです
    世の中の事が何も分からなさ過ぎて何もするのにも躊躇してしまいます
    ずっとこのままじゃないかと狂いそうになります
    でもそれ以上に人間と話すのが怖い・・・

    返信削除
    返信
    1. ぼくは有能じゃないですよ
      蛙の子は蛙です

      ネットで世の中の事をいろいろと知ることはできるのですが
      現実に外に出てみると
      やはりネットとは違いますね
      ネットとのギャップに苦しむ日々です

      削除
  10. ふわちょさんとにかく頑張ってください!
    応援してます。

    返信削除
    返信
    1. ありがとう
      行けるとこまで行ってみます

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。