2013年7月11日木曜日

寂しい言葉

気温40℃の職場
まるで熱帯雨林のジャングルのような職場
ぼくらはジャングルで悪戦苦闘している兵士だ
ひとりふたりと毎日脱走兵が出ている
今日はぼくのラインで3人欠勤した
このまま辞めるのか復帰するのかはわからない
ボーナスをもらったタイミングで辞める社員もいる
今ごろ最後の有給休暇を利用して夏休みを楽しんでいることだろう
臆病なぼくは欠勤はできない
欠勤するくらいなら辞めてしまった方がいい
欠勤明けにどんな顔して職場の皆に会えるというのか
経済的に苦しいぼくは働き続けなければならない
だからぼくは仕事から逃げない

夏になってから麺類の種類も増えた
夏休み前になってコンビニ弁当の売り上げが伸びている
これからが本当にいそがしくなる
暑い上に人が足りない
こんな状況だから仕事が進まない
認めたくないけれど
この工場はブラックなのだろう
正社員のK子さんが「うちはブラック企業なのよ」と言っていた
正社員が言うのならやっぱりブラックなのかもしれない
大量の汗に耐えながら
ただイライラだけが積み重なる
イライラが爆発して
結局ぼくが被害を受ける

自分は悪くない
今日はミスをしなかった
しかし休憩をとるパートの仕事を引き継いだ直後にトラブルに巻き込まれた
休憩している人のミスを自分の責任にされた
できすぎ君からアンタと呼ばれた
「アンタの持ち場なのだからアンタの責任だよ!」
アンタ・・・
ひっかかる言葉だった
アンタという見下した人に対して発する言葉
ぼくにだって名前はある
年下にアンタ呼ばわりされるのは初めての経験だった

この工場に入ってからこれまでに蓄積されたもの
ぼくがここで懸命に働いてきた結果が「アンタ」という言葉なら
これほど寂しくて悔しいことは無い
せめて共に汗をかく仲間として認めてほしい
忘れられない一言になるだろう
またひとつ心の傷が増えた

社本さん激励のメールありがとう
心のこもった文章に本当に救われました



ランキングに参加しています ご厚意でクリックお願いします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



15 件のコメント:

  1. こんにちは
    お弁当屋さんの職場がそんな環境だとは知りませんでした。
    想像を絶する所ですよね・・(暑い)と言ういみです。
    他にもお弁当屋さんはあるけど大体同じなんでしょうか。?
    それともフワチョさんが働いていらっしゃる所だけがそうなんでしょうか??。

    返信削除
    返信
    1. トマさん
      加熱調理する職場はどこでも湿度が高くて暑いんじゃないのかな
      ファミレスの調理場とかも暑いと聞いたことあるし
      ぼくが働いている工場は
      昭和50年代に建てられた古い工場というせいもあります
      空調設備が悪いんですね
      新しい工場ならけっこう涼しいと思いますよ

      下のカズさんと同一人物なのかな?
      内容がまったく同じですね

      削除
  2. こんにちは
    お弁当屋さんの働く環境がそんな所(ものすごく暑い)とは・・
    知りませんでした。他にも沢山お弁当屋さんの会社はあると思うんですが、みな大体同じでしょうか・・それともフワチョさんが
    働いていらっしゃる所だけが
    そうなんでしょうか??。

    返信削除
  3. 次からその場で言い返しましょう。
    名札を付けているのなら「あらら、漢字読めませんか?」ぐらいのイヤミを言えるぐらいになりましょう。
    くだらない奴の一言一言に傷つくだけ無駄です。
    皆、結局は自分の事だけ考えて生きています。
    向こうが気を使わないのなら、こっちが気を使う必要はありません。

    返信削除
    返信
    1. 言い返せる性格なら
      もっといいところに正社員として就職してるって(笑)

      できすぎ君は仕事ができますからね
      イヤミを言ったらぼくが完全に悪者になってしまいます

      削除
  4. 勤めてる会社がブラック会社か簡単に判別はできます。

    短期間が下の人間がポロポロ辞めていくからです。

    知らぬ間にいつもいた人がいなくなったりとかもです。

    しかしアンタ発言は凹みますな、課長に自分も何回も言われてますが、目上の人間から言われてもムカつきます。

    返信削除
    返信
    1. 鉄人さん
      なんかひさしぶりですね
      コメントどうもです

      できすぎ君
      一生懸命に働くのはいいことなんだけれど
      言葉に余裕がなくなるほどムキになって働くのはどうよ?と思っています
      もう少し肩の力を抜いて働けばいいのにと思います

      削除
  5. たくです。
    10数年前、フランチャイズの店でアルバイトした時の事です。
    不景気で給料も遅れていたのですが、僕も困るので「給料もらえませんか」と言ったら、「仕事できない奴には給料は無い」なんて言われた事がありました。
    半分冗談かもしれませんし結局もらいましたが、寂しくて悔しい思いをしたことがあります。
    しかし、年上の人に「アンタ」なんて言う人間が評価されているなんて「ブラック」ですね。
    政治家や官僚が「ブラック」だから、「ブラック」な企業も人間も多いのでしょう。




    返信削除
    返信
    1. たくさん
      ぼくは人材としてブラックなので(笑)
      ブラック企業と一括りにして決めつけることはあまり好きではないんですね
      言葉に気を配らない人なんてどこの会社にもいますからね
      今は働かせてもらっているという謙虚な気持ちで出社しないと心が折れてしまいます
      寂しくて悔しい思いは毎日していますが


      削除
  6. ふわちょさん、おはようございます。自分よりかなり年齢の下の人間にアンタ呼ばわりされるのは、イラっとしますね。自分だったら怒ってます。でも、それは、感情を抑えることができないからなんです。この前、職場の人(年上)から下の名前で、○○君って言われたんだけど、その時の状況で、なんかすごく屈辱感があって、ケンカ腰に文句を言ってしまいました。でも、年上の人に対してそんなことするのって未熟な証拠だと思います。それに引きかえ、年下に対しても怒りを面に表さなかったふわちょさんは、大人の対応が取れる人だと思います。できすぎ君は年上に対しての物の言い方がわからないバカな奴くらいに思っておきましょう。バカな奴の言動にふわちょさんが傷つくことないです。

    返信削除
    返信
    1. ぱるおさんは強気ですね
      ぼくにはできませんよ
      身分や勤続年数の違いもあるのでしょうね
      ぼくの怒りの対象は自分なんです
      ミジメな自分に対していつも怒っています
      すっかり自信を失って他人を怒ることができなくなりました

      削除
  7. できすぎ君なんてあだ名はもったいない気がしてきましたね。

    包茎オチンポ君、なんてどうですか?

    返信削除
  8. ○○さん時給分の仕事をしてないですよ。
    私が、派遣で働いていたとき、先に働いていた派遣社員に
    言われた言葉。彼は、正社員と一緒になり仕事に慣れてない
    働き始めの人を見て馬鹿にしていた。彼は、非正規という
    不安定な身分でありながら、まるで自分が経営者であるように
    振舞っていた。今はその仕事を辞めたんだけど彼が言った言葉、
    人を馬鹿にしたような眼は今でも忘れられない。

    返信削除
    返信
    1. うん
      猫ぱんちさんも苦い思い出がありますか。。。
      どの会社にもこういう人はいるのですが
      引き寄せられるように同じ職場になってしまいますね

      絶対に遭遇したくない人と一緒の職場になってしまう不幸
      ぼくも何度も経験しました

      削除

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。