2012年12月31日月曜日

来年の目標


自宅の大掃除を済ませた後にタバコを買いに外出しました
今日もいつもと同じような一日でした
大晦日ですが
あまりぼくには関係ないようです

酷い1年でした・・・
今年1年を振り返ろうかと考えたのですが
トラウマを思い出すことになりそうなので
振り返ることを止めました
今年の出来事はすべて忘れることにしました

仕事始めは来週の月曜日
17日からになります
今は束の間の自由です
仕事始めのことを考えるととても憂鬱な気分になります

過去の出来事も来年に起こるであろう出来事も
ぼくを苦悩させます
思考はぼくを苦しめるので今は思考停止中です
今のぼくは
まるで記憶喪失にでも成ったかのように
腑抜けになってベッドに横になっています

来年の目標は既に立ててあります
高価なブルーレイレコーダーと空気洗浄機を購入すること
そして犬を飼うこと
犬種は豆シバを飼いたいです
このグダグダな性格や
行き詰まりの生活を変えることを目標にしても
チェンジすることは無理なので
実に物的な目標になりました
何をするにもお金がかかりますね
つまり仕事を続けなければ
今後も働いていかなければかなえられない目標です
目標をかなえるために
ぼくは働いてお金を得ていかなければなりません
仕事から逃げてはいけない
地道に地道に働いていこう
そう思っています

ブログを見ていただいた皆さん
今年一年ありがとうございました



ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2012年12月30日日曜日

配達お疲れさま


ぼくが住む関東地方では
今年の冬は雨の日が多い
陽が出なければ気温も上がらず
とても寒い日が続いています

配達の仕事をしている人はたいへんだろうと思う
配達ご苦労様です
特に年賀状配達のアルバイト高校生の人達には
君たちは不運だったねと言わざるをえません
毎年の今頃は晴れの日が続いていたのに
今年は体の芯から疲労する寒さだ
自転車での配達はたいへんだ
雨の中の配達だからと言って時給が上がるわけではない
同じ時給なら暖かい好天の中を颯爽と配達していたほうがずっといい
今年辛い経験をした高校生たちは二度と配達の仕事はゴメンだと思うかもしれません

実を言うとぼくも経験者のひとりだったりします
ぼくが高校生の頃だから
年賀状配達のバイトをした当時はまだ郵政省の時代だった
当時はマイクロファイバーのような防寒具が無くて
どんなに厚着をしても寒かった
寒くてしかたが無かったです
ぼくは働くことのたいへんさを骨身に知った
懐かしい思い出
生れてはじめて働いて稼いだお金で
ぼくは発売されて間もなかったソニーのウォークマンを買いました
すぐに乾電池が消耗されて音が遅くなるアレです
ずっとぼくの宝物でした
故障して動かなくなるまで3年間ぼくのポケットの中に入り続けた

配達の仕事は辛くてゴメンだ
ぼくはそう思ってはみたものの
コミュニケーション能力をあまり必要としない配達の仕事はぼくに向いていた
いや
コミュ障のぼくには配達の仕事しかできないとさえ思っていました
ぼくはその後大学時代に新聞配達のバイトも経験する
早朝にひとりで仕事する気楽さにすっかり嵌まってしまった
しばらく大学には行かずに配達のバイトだけは続けていた
あれから25年になろうとしている
仕事に対する考え方は学生時代からまったく進歩していないように思えます
人を避けて人がいない所へばかり
ぼくは進もうとしてしまいます
その結果が孤独な期間工という身分です
ぼくが今おかれている状況は自業自得なのでしょうね


18時からYouTubeの無料配信
℃-uteの福岡での生ライブを見ていました
キレキレの成熟したダンスを見せてもらいました
今年はいろいろあって会場に行けなかったのでありがたかったです

来年はぜひ会場に行きたいなと思います
脱・在宅です

なっきぃ(中島早貴さん)↓
来年もがんばれ




ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2012年12月29日土曜日

気楽な工場


ぼくが期間パート社員として勤めている工場は
正社員が圧倒的に多い
期間パート社員やアルバイトは全体の1割程度だと思う
ぼくがこれまで勤務した工場は
正社員とパート社員の比率は6:4ぐらいのところが多かった
多くの工場でパート社員が縁の下の力持ちになって
身を削る思いをしながら働いていた
安月給で休日がとれない女性パートたち
手当無し
ボーナス無し
退職金無し
そんな正社員との差別(区別?)
そしていつクビになるかもしれない不安と闘いながら働いていた
ぼくはリアルにゆがんだ社会を目の当たりにしてきた

パート社員がここまで少ない工場は珍しいことで
そのためだろうか
幸か不幸か
ぼくは完全に蚊帳の外におかれている
ぼくは仲間とも思われていないのだろう
実際正社員の皆は金曜日の夜に忘年会があったが
ぼくは誘われもしなかった
(誘われても絶対に行かなかったけれどもね)
ぼくはいつも休憩中ひとりで過ごし
昼休みは自分の車に戻って一服している
これは気楽でぼくの性にとても合っている
ラッキーなことだと思いたい

今年勤めた6つの工場は有名な大企業の工場でした
7つめの今勤めている工場は従業員1000人足らずの中小企業です
大企業は何かとコンプライアンスにうるさい
特に個人情報の流出と衛生管理には
アホかと思ってしまうほど神経質になっている
大企業にもなると品質管理の名のもとに
仕事を作るために仕事している社員もいる(異常だ)
ぼくも毎日毎日
品質管理のためにサービス残業をしては書類作成に追われ
月に一回は無意味な研修に参加した
魔女狩りのように問題点を追究しては正犯探しをする
そんな日々が続きぼくは夏に精神を病んだ
昼休みに自分の車に戻って一服するなどあり得なかった
工場から外に出るなど絶対にできないことだった
今の工場は気楽で好きです
仕事をしっかりやって
文句も言わずに同じ動作を続けていればいい



ぼくはやっと正月休みに入りました
ゆっくり体を労わりながら
来年に備えよう
家の掃除もしなきゃね


ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2012年12月27日木曜日

寒い冬


今年は暖冬だと聞いていたのに
とても寒い日が続いています
朝の寒さは特に厳しく
布団から出ることが更に辛くなっている
仕事に行きたくない(!)
夏でも重い心で布団から抜け出せない日々が続いていましたが
寒さのせいで余計に布団から抜け出せなくなっている
しばらくは憂鬱な心と冬の寒さ
両方に苦しまされながら職場に行くことになるでしょう



ぼくが近所の工場に勤め始めてもうすぐ2ヶ月が経とうとしています
先日やっと初給料をいただきました
金額は26万円
厚生年金や健康保険
そして所得税を引かれて手取り22万円
ぼくにとってはちょっと微妙な金額であります
ぼくは給料明細書を見る前に
もしも手取りで20万円に届かない場合は
この工場を辞めて正月早々から職探しをしようと考えていました
そして
もしも手取りで25万円を越えた場合は
この工場に骨を埋めるつもりでいました
今は非正規の期間工ですが
頑張って勤め続けて正社員になることを目指そうと考えていました
ですから22万円という金額は微妙な金額なのです
仕事を本気で続けようとする気持ちを削がれてしまったような気がしています
同時に正月は職探しなどせずにのんびり過ごせるとホッと安堵してもいます
しばらくは今の工場に勤め続けるつもりです

ぼくは自分を心の障がい者だと思っています
自分の収入金額を考えると悲しくはなりますが
自分は常人とは違う人間だと思えば
ぼくは自分を許せます
こんなに弱いぼくでも
こうして働いていられることを幸せだと思わなければいけませんね
明日は工場の仕事納め
静かに1年が過ぎようとしています


ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ



2012年12月17日月曜日

ささやかな願い


選挙の投票日でしたので
人の群れや車の混雑を避けて外出は控えようと思っていたのですが
たまらなく炭酸飲料を飲みたくなってしまいコンビニまで外出しました
まるで子供ですねぼくは
おかげで車の渋滞にまきこまれてイライラしてしまいました
一番人出の多い夕方に外に出たぼくがバカでした

社会的に見ればぼくはひきこもりだと思う
ぼくは人間関係を何ひとつ構築できずに人目を避けて生活している
しかし部屋から一歩も外に出ることができない人から見れば
ぼくはひきこもりとは言えない
「おまえはひきこもりなのか?」と問われれば
答えはNoなのだろう
だけれども部屋にひきこもっていたあの頃のぼくも
少しの用事で外出している今日この頃のぼくも
中身はまったく変わっていない
相変わらずの社会不適応者だったりする

仕事勤めをすることが社会復帰だと言うのなら
ぼくはもう社会復帰をしているのかもしれない
しかしぼくには社会復帰を果たしたという実感がまるで無い
社会から疎外されて暮らしているという惨めな気持ちに
絶えずさいなまれている
ぼくは歳をとってしまったのだろう
気分転換ができなくなってしまってから久しい
働いていても部屋にひきこもっていても心は何も変わらない
変えることができない
失くした心
動かない心
あきらめやシラケた気持ちが拭えないでいる
ぼくはこんな心のままで老いていくのかな・・・




「向上心の無い奴は馬鹿だ」
子供の頃に読んだ夏目漱石の小説『こころ』にある一文
このセリフはとても衝撃的だった
思えば若い頃のぼくを支えていたものは向上心だった
向上心があったから大学入試に現役合格できたし
何度も挫折をくりかえしても新しい就職にチャレンジすることができた
「このままじゃいけない」
「何とかしなきゃ、あきらめるものか」
弱いなりにもぼくなりにそうした向上心があったから
ぼくは生きてこれたのだと思う

今のぼくはつまらない期間工です
夏目漱石に言わせれば今のぼくは向上心が無い馬鹿なのだろう
ぼくは29日まで工場で仕事です
明日からまた無感情でうつむき加減になって働き続けるでしょう
今年中にまたブログを更新できたらいいな
その時は明るいエピソードを書きたいものです
働いていることに喜びを感じられるようになりたい
ただそれだけ
今のぼくのささやかな願いです


◎ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ




2012年12月16日日曜日

仕事を続けています

ぼくは仕事を続けています
職場では孤独です
うちとけて会話できる仲間はいないけれど
いそがしい仕事の中で
心をだましながら
毎朝弱音を吐きながら
なんとか仕事勤めを続けています

入社して1月間は
体の筋肉痛や足の痛み
そして昼食後におそわれる眠気に苦しんでいたのですが
不思議なもので
今は体もすっかり慣れて
ムダな動きや力の使い方をしなくなりました
そのおかげであまり疲れなくなりました
メモ帳をとったり見たりしなくても
体が自然に動いて仕事できるようになりました
要領が良くなったということでしょうか
うれしいことに鬱病のくすりからも解放されました(通院は続けています)

CMでやっていた「はさみ貼り」を試してみたら足の痛みが無くなりました(笑)


職場の人達もぼくのことを
無口で暗い人嫌いで変人な中年だと認知してきたのかもしれません
誰も話しかけてくれません
すっかり目立たない地味な存在になることができました
ぼくも孤独が当たり前のようになって
誰のことも気にならなくなりました
11月頃に比べたら大きな進歩です
しかし・・・
まだまだ奇異な目で見られる事が多いので
噂されるのが怖くて職場内をフラフラすることはできませんが


現在のぼくの悩みは余暇が少ないこと
実は月の休みは6日だけ
残業時間は月60時間を越えます
仕事嫌いなぼくが
働くことが大嫌いなぼくが
バカみたいに仕事をしています
初の給料日は25
少しだけ贅沢できるかもしれない年末を
ぼくは楽しみにしています


久々の投稿です
コメントをくれた皆さんありがとうございます
そして
御返事できなくてごめんなさいです


◎ランキングに参加しています
ご厚意でクリックお願いいたします

にほんブログ村へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりシニア・中年へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 元ひきこもりへ

人気ブログランキングへ