2012年6月25日月曜日

ひきこもりは甘えか?


職場で若く明るい正社員を見てはうらやましく感じる
性格に表裏がなく明るい人だ
なんでも上司や先輩に相談できるし雑談もするしバカにもなれる
だから仕事でミスをして上司に怒られてもあまり気にはしない
その人が生まれ持った人徳かもしれない
コミュ力が高い人は他人に甘えるのがとても上手い
甘え上手な人は世渡り上手だ
社会や人に甘えている人のほうが異性にモテるし出世もできる
ああいう人は誰とでもうまくいくしどの会社に入ってもやっていけるだろう
会社に甘えることができるのは20代の特権だ
若い時にぼくは若さを活かせなかった
ただ上司や年輩者の目におびえ怒られないようにいつも気にして
誰にも心を開かずただひたすらに仕事にだけ向かおうとした
仕事にミスがあれば震えいつまでも気にしていた
上司や先輩と談笑したことが一度も無かった
40過ぎてわかった
そんな若い社員は可愛くないのだ
気づくのが遅すぎた
40過ぎたら甘えは無能とみなされるからもうぼくは終わっている

「ひきこもりは甘えだ」と言う人がいる
社会や人に甘えていると言う
この意見は正しくないと思う
社会や人に甘えるのが下手だから疎外されてひきこもりになるのだ
誰にも甘えかたを知らないから孤立してひきこもりになるのだ
本当に社会や人に甘えている人は無意識のうちに幸せになれるものだ

また「ひきこもりは自分に甘えている」と言う人がいる
この意見も正しくないと思う
そもそも自分に甘えているの「自分」というのは誰のことなのか
ひきこもりがひきこもりに甘えているなんて変な話だ
自分の存在意味さえわからない人に自分に甘える心などあるわけがない
ぼくがそうだった
ひきこもりをしている間ぼくは真剣に自己のことを考える心を失っていた
見識が狭くなっているひきこもりにどれだけの認識力と行動力があるというのだろうか
与えられている場所が自分の部屋だけならそこに居つくしか術を知らないだけだ


長くひきこもっている間に頭痛持ちになってしまった
ぼくはいろいろ訳わからないことを考えすぎている
薬が無くなりそうだ明日買いに行こうと思う



0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。